日本化粧品検定協会

  • メディア掲載情報
  • 企業導入事例
  • 日本化粧品検定とは
  • 検定の申し込み
  • 対策テキスト
  • よくあるご質問

  • block01_list_img
    詳しく見る
  • block01_list_img
    詳しく見る
  • block01_list_img
    詳しく見る
  • block01_list_img
    詳しく見る
  • block01_list_img
    詳しく見る
  • block01_list_img
    詳しく見る
  • block01_list_img
    詳しく見る
  • block01_list_img
    詳しく見る

日本化粧品検定は2017年に累計受験者数が20万人を突破した美容業界で最大級の検定です。

受検者の7割が化粧品・美容業界の関係者で、80社以上の法人会員が日本化粧品検定を社員教育として導入しています。

今や美容業界で活躍するための登竜門と言っても過言ではありません。

多くの企業で採用時に日本化粧品検定を評価! つまり、就職・転職に役立ちます。

専用テキスト「コスメの教科書」はカラーでイラスト付きだから楽しく勉強できます。内容も美容業界の各分野から集結した最強の監修者33名によるお墨付き!

体系的に美容を一から学べるので正しい知識を素早く吸収できます。

アラサーレディの通勤SNAP 働く百花レディの実態調査「キャリアアップのために勉強していることは?」で日本化粧品検定が第2位になりました。

アン ミカさん

公式アンバサダーにも就任いただいています。

>アンミカさん日本化粧品検定公式アンバサダー就任のお知らせ

小原 正子さん

ご自身のブログで日本化粧品検定の受験について紹介してくださっています。

>目指せ!コスメコンシェルジュ

>資格☆

舟山 久美子さん

2017年8月にコスメコンシェルジュ資格を取得されました。

>ツイッターでご紹介いただきました。

  • 山本 浩未さん
  • 前田 希美さん
  • 出岡 美咲さん
  • 東野 佑美さん
  • 美馬 怜子さん
  • 森下 悠里さん
  • 芦田 桂子さん

企業の導入事例

イオンリテール株式会社

ビューティグループ トレーナーチーム

美容教育担当の全員が2014年にコスメコンシェルジュ資格、2015年にコスメコンシェルジュインストラクター資格を取得しました。

また、2015年度には600名以上を超えるイオンビューティケアアドバイザーが日本化粧品検定2級取得に挑戦し、お客様のニーズが多様化している中、それぞれのお悩みにあったアドバイスができるよう検定資格を活かしています。

 イオンは総合スーパー(GMS)の化粧品売り場で専門的な接客をするアドバイザーを、今後3年で2.7倍に増やす。従業員に資格の取得を促すほか、セルフレジの導入といった業務の効率化で接客に割く時間を増やす。ドラッグストアやインターネット通販との競争が激しくなる中、店でしか提供できない接客を通じて付加価値の高い商品の販売につなげる。

 中核会社のイオンリテールが、社内資格「イオンビューティケアアドバイザー」の取得者を増やす。独自のメークの実技試験や日本化粧品検定2級などの合格が条件で、顧客の肌質や好みに合った化粧品、メークの方法をアドバイスする。現在約730人。

出典:日経経済新聞ホームページ(http://www.nikkei.com/article/DGXLZO11367060V00C17A1TI5000/

ロクシタンジャポン株式会社

2012年から社内での接客コンテストをスタートしました。約800人のショップスタッフがコンテストに向けて、店舗やエリア、本社でのトレーニングを重ね、日々の接客に向き合うなかで、全ショップスタッフの接客スキルレベルを上げるという目的でコンテストをスタートし、今年で5年目になります。

各エリアでの予選会を経て全国大会を行い、その上位10名を『エトワール』と称しております。10名に選ばれたエトワールは、勝ち抜くことが最終目的ではなく、社内外へ影響力を与えるアンバサダー的な役割も担っています。社外へはプレス向けの新製品イベントに参加し、活躍する機会があります。社内へは、店舗やエリアでのトレーニング実施者として活躍をしています。社内外での活動を会社としてバックアップするべく、基礎となる知識をしっかり身につける必要性から、教育システムの1つとして『日本化粧品検定』を導入しました。

2013年と2014年のエトワール20名が1級とコスメコンシェルジュの資格を取得しました。

出典:Moreリジョブ(https://relax-job.com/more/34464

導入・協賛企業実績

etc…

※法人の方はこちらより詳しい資料をダウンロードいただけます。

日本化粧品検定は生涯学習を目的とする一般の方々をはじめ、学生、美容従事者を中心に幅広い年齢層の方を対象に、化粧品・美容に関する知識の向上と普及を目指した検定です。

美容皮膚科学、化粧品の基礎知識、法律など各分野の専門家30名以上に監修された内容に基づき、体系的に専門的な化粧品や美容の知識を学ぶことができます。SNS等の発達による情報過多社会において、正しい知識を得ることで必要なものを取捨選択できる力が身につきます。

ご自分の美容知識として、あるいは化粧品のプロフェッショナルとして、日々の生活やお仕事などさまざまな場面で活用できます。

  • 年中肌トラブルに悩む私。一生悩み続けるのかと思っていました。そんな時に出会った、コスメの教科書。きれいなイラストがメインだから、化学式が苦手な私でも内容がするする頭に入り、成分を見て「コスメを読める」ようになりました。

    おかげで、売場でもすぐに自分に合うコスメが選べるように!今は肌トラブルとは無縁です♪

  • 責任が伴うようになると、1つ1つの商談内容も深いものが求められます。ただ特徴を述べるだけでは商談が決まらない…。

    そんな時に出会ったのが、日本化粧品検定でした。メーカーにとらわれず製品を理解・説明できるようになった私の商談は激変!

    今では他社との違いを成分面からきちんと説明したうえで自社の魅力を説明、社内1位の売上です!

  • エステティシャン歴10年の私。正直、美容知識で知らないことはないと自負していました。なんとなく本屋で手に取った「コスメの教科書」。

    立ち読みしてみると、知らない知識ばかりで驚愕。すぐに本を買って勉強。検定試験に合格して晴れてコスメコンシェルジュにもなれました。正しい知識を身につけたことで、お客様への説明にも自信と説得力が増しました。

  • 高校生の時から憧れていた美容ライター。だけど現実は厳しくて、就職は全く別の道へ。でも諦めたくない自分もいる。そんな時に知った日本化粧品検定。

    検定に合格した私は、たまたま美容ライターの募集を見つけ、即応募!奇跡の採用。決め手は「コスメコンシェルジュ」でした。長年の夢を叶えてくれた日本化粧品検定、人生を変えるきっかけになりました!

化粧品の成分や製品の種類・働きを中心に化粧品の歴史や法律まで、幅広い知識を習得します。

美容皮膚科学、様々な肌悩みに対する化粧品選びの方やメイク方法、ホリスティック(生活習慣から)美肌に導く美容知識を習得します。

間違えがちな化粧品や美容に関することを学び、今日からすぐに実践できる知識を習得します。

※3級はWEBで受験いただけます。ご希望の方はこちら

【1級の検定公式テキスト】
「日本化粧品検定 1級対策テキスト」

価格:1,944円(税込)

出版社:主婦の友社

発売日:2016年3月24日

【2級・3級の検定公式テキスト】
「日本化粧品検定 2級・3級対策テキスト」

価格:1,836円(税込)

出版社:主婦の友社

発売日:2016年3月24日

【1級対策問題集】
(コスメの教科書第2版対応)

価格:2,052円(税込)

【2級対策問題集】
(コスメの教科書第2版対応)

価格:1,728円(税込)

  • 年齢、経験、性別などの制限はありません。また、初めから1級を受験いただくことも可能です。

  • 10代から70代まで男女問わず幅広い年齢層の方が対象です。化粧品の知識を深め日々の生活に取り入れたり、自分のスキルアップのためにお役立ていただけます。

  • 1級・2級については現在発売中の「日本化粧品検定 1級対策テキスト」「日本化粧品検定 2・3級対策テキスト」や「1級対策問題集」「2級対策問題集」で学習することをおすすめします。検定試験対象となる全ての内容が盛り込まれています。単なる試験対策用だけではなく、化粧品を幅広く学ぶためにも大いにご活用ください。

    また3級については、Facebookページでも一部、解説を掲載しております。

  • 第9回日本化粧品検定の実績は、1級は65.3%、2級は68.9%となっております。

    また、各級の合格基準・出題数・制限時間は下記のとおりです。

    【1級】合格基準…正答率約70%以上 出題数…60問 制限時間…60分

    【2級】合格基準…正答率約70%以上 出題数…60問 制限時間…50分

    【3級】合格基準…正答率80%以上  出題数…20問 制限時間…20分