• 受験案内・実施要項

受験案内・実施要項

受験案内・実施要項 | 日本化粧品検定
受験案内・実施要項 | 日本化粧品検定

検定取得のチャンスは年2回

日本化粧品検定(1級・2級)は、5月と11月の年2回実施しています。
個人受験の方法についてご案内します。
※学校・法人などでの団体受験に関してはこちらのページをご覧ください

【受験者の皆様へ】 新型コロナウイルス感染症対策について

受験の流れ

お申し込みする級が決定したら受験申込手続きへ。

何級を受験するかお悩みの方はこちら

STEP1/4 Webで
お申し込み

お申し込みはインターネットからのみ(スマートフォンからもお申し込みできます)。
電話・FAXでのお申し込みは承っていません。
※インターネット環境はお客様ご自身でご用意ください
※早期申込期間中にお申し込みすると特典があります

  • 実施要項、注意事項をよく読む
  • 申込フォームに
    必要事項を入力する
  • お支払い(クレジットカード決済または銀行振込)
  • 申込内容の確認と受験についてのメールが届く

※お申し込み後の受験級や受験会場の変更、取り消し、受験料の返金および次回の検定等への振替はいかなる理由でも一切できませんのでご了承ください
※領収書はメールにてお送りします。郵送はできませんので、ご了承ください

STEP2/4 受験票の
お届け

受験票(圧着はがき)は試験日のおよそ2週間前に発送します。
受験票が届かない場合は、受験票未着問い合わせ期間中に必ず、お問い合わせフォームより検定事務局までご連絡ください。

受験票のお届け

STEP3/4 受験
(試験当日)

受験票に記載の試験会場で受験してください。
新型コロナウィルス感染症対策について」をよく読んで試験に臨んでください。
※申込完了後の会場変更はできません

試験当日の持ち物について

STEP4/4 合否発表

合格証書が授与されます

結果通知は当日受験された皆さまにお届けします。
合格者には合格証書を発行し、お送りします。
※結果通知が届かない方は、未着問い合わせ期間中に必ずお問い合わせフォームより検定事務局までご連絡ください

受験票のお届け

※合格証書の再発行について(有料)

合格証書を紛失された方やビジネスネームでの発行を希望される方は、有料(3,300円)にて(再)発行を承っております。
下記よりお申し込みください。

第19回日本化粧品検定実施要項

試験日程

2022年11月27日(日)

振替日

2023年1月29日(日)

※2022年11月27日の試験開催が中止となった地域・会場にお申し込みの受験者は2023年1月29日に振替試験を実施します。
振替日(2023年1月29日)も中止となった場合は、第20回日本化粧品検定(2023年5月28日予定)に振替します。

試験時間
説明開始 試験開始 試験終了 試験時間
2級 11:00 11:15 12:05 50分
1級 14:00 14:15 15:15 60分

※試験終了時刻から20分後が退室予定時刻となります

申込期間

2022年8月1日
~2022年10月15日
<締切厳守>

お支払い方法により申込期間が異なります。

銀行振込の方:
2022年10月2日まで

クレジットの方:
2022年10月15日まで

早期申込特典

2022年8月1日~2022年9月9日

※発送は、10月上旬を予定しています

当日の持ち物

  • ①受験票

    受験票
  • ②本人確認書類
    (顔写真付き)

    本人確認書類(顔写真付き)

    ※詳細は下記をご参照ください

  • ③筆記用具

    筆記用具

    ・えんぴつまたはシャープペンシル(ボールペン、消せるボールペンは不可)
    ・消しゴム

  • ④腕時計

    腕時計

    ※スマートウォッチ不可(アップルウォッチなど)※必須ではありませんが、試験会場に時計が無い場合もございますので、お持ちいただくことを推奨します

※②本人確認書類について
本人確認書類として、下記いずれかの証明書での本人確認が必要となります。
運転免許証/学生証(写真付き)/社員証(写真付き)/クレジットカード(写真付き)/パスポート(署名欄の表記が受験者名と一致している場合のみ)/マイナンバーカード(写真付き)/住民基本台帳カード(写真付き)/その他公的機関の発行する写真付き証明書
※上記の身分証明書のご用意が難しい場合は、
日本化粧品検定試験用身分証明書(PDF)」をダウンロード・印刷し必要事項を記入の上、当日ご提示ください
(証人欄の署名は第三者が記入してください。勤務先や通学先がないまたは困難な場合はご家族でも可とします)

試験開催地

全国22ヶ所で開催します。
会場は毎回開催する「定期開催地」と不定期で開催する「特別開催地」があります。
※お申し込み時にご選択いただいた試験会場にて受験となります。お申し込み完了後の会場の変更はできません

定期開催地 札幌 仙台 東京 横浜 さいたま 千葉 静岡 
名古屋 京都 大阪 福岡
第19回特別開催地 郡山 高崎 水戸 新潟 
富山 神戸 岡山 広島 
松山 鹿児島 那覇

※さいたま会場につきましては、さいたま市またはさいたま市近郊の会場を予定しています
※会場の詳細につきましては受験票でお知らせします。事前のお問い合わせにはお答えできません

検定内容
(受験料・試験方式・合格基準など)

受験資格 年齢・性別を問わず、化粧品に関心のある方ならどなたでも受験できます
※1・2級併願受験もできます
試験方式 マークシート方式(60問)
試験時間 1級 60分 / 2級 50分
合格基準 正答率 70%前後
※問題の難易度により多少変動します
受験料 1級 13,200円(税込) / 
2級 6,600円(税込)
※併願受験可能(同日に2級と1級それぞれ受験となります)
※お支払い方法はクレジットカードまたは銀行振込となります
受験票発送 受験日のおよそ2週間前に発送します
受験票未着問合せ期間 2022年11月14日~11月16日
※この期間にご連絡がない場合、受験票の再発送はできません
結果通知発送 2022年12月下旬予定
※合格者には合格証書を発行し、送付します
※試験当日に欠席された方は不合格となりますので、結果通知の郵送はありません
試験範囲 公式テキストより出題。肌の構造などの美容皮膚科学、化粧品の基礎知識、基本的なメイクアップ方法、正しいお手入れなどの美容方法、法律など。
※各級の試験範囲の詳細についてはこちら

併願受験について

日本化粧品検定は併願受験が可能です。試験時間は重複しませんので、同日に2級・1級を受験することができます。1級と2級を別々に申し込む場合は、必ず同一の試験会場をご選択ください。

※「併願」でのお申し込みではなく、1級と2級を別々にお申し込みされた場合、受験票は1級と2級の計2通となりますのでご注意ください

体の不自由な方の受験について

日本化粧品検定は、お身体の不自由な方にも可能な限り受験できる環境整備に努めています。
車イスでご受験される方など、受験の際に会場や試験方法に配慮が必要な場合は、必ず申込期間中に、お問い合わせフォームよりお申し出ください。

※検定に関するお問い合わせが増えています。お申し込み前に必ず、ご利用条件と日本化粧品検定の新型コロナウィルス感染症対策についてをご確認の上、お申し込みください。
その他、新型コロナウィルスに関するご質問(返金・振替等)を含むご質問については、 こちらをご覧ください。

第18回日本化粧品検定
を受験された方へ

結果通知

  • 2022年6月下旬予定
  • ※合否に関わらず、受験参加者全員に発送します
  • ※合格者には合格証書を発行し、お送りします

合否通知未着問い合わせ期間

2022年7月5日までにお手元に届かない場合は、2022年7月6日以降に、お問い合わせフォームより
ご連絡をお願いします。

このページのTOPへ

日本化粧品検定3級Web受験 日本化粧品検定3級Web受験
日本化粧品検定3級Web受験 日本化粧品検定3級Web受験