資格者インタビュー

mainimg

資格を武器にキャリアアップ!
多くの方が美容を通して
自分の人生を楽しむサポートを目指す。

コスメコンシェルジュ資格を取得し、資格を活かす仕事に就きたいと思い、転職を考えました。そのうち、日本化粧品検定協会が紹介する求人情報で美容関連キュレーションサービスの新規立ち上げのお仕事を発見し、すぐに応募しました。そして、株式会社リジョブへ転職。現在は美容メディア「Faura(ファウラ)」運営を任されています。

資格を取得した理由を教えてください。

前職でECサイトの美容部門を担当していたのですが、美容についてはほぼ独学の知識しかありませんでした。そのため正しい美容の基礎知識を身につけたいと考え、美容系の資格を探していました。コスメコンシェルジュ資格を見つけたときには、まさにこれだ!と思い受験を決めました。

資格取得後は身につけた知識を更に深めるためにも、コスメコンシェルジュの資格を活かせる仕事を探していました。資格を取得して終わりではなく、その後のキャリアについても協会がサポートしてくれるところは非常に魅力的でした。

当協会が紹介する求人情報により新たなお仕事を手に入れましたが、現在のお仕事はいかがですか?

美容ライターとして執筆を行う際、資格取得時に勉強した知識が役立っています。また、メディア運営のお仕事で美容従事者の方々とお会いすることが増え、美容業界の方々との接点が増えました。

私が転職した会社はコスメコンシェルジュの資格自体や学ぶ姿勢・資格を活かそうとする姿勢を評価してくださる企業でした。私自身、入社後も資格を活かした仕事をしながら更に勉強ができる場所があることは非常に嬉しく感じています。

今後のご自身の夢や目標はありますか?

私自身も記事を寄稿したり、運営にも携わっているWebビューティーメディアの「Faura(ファウラ)」をもっとたくさんの人が集まるメディアにしていきたいです。日本の美容従事者の方々は素晴らしい技術や経験を持っています。今は、それを目の前の方だけに伝えるのではなく、もっと広く伝えていくお手伝いができたらなと思っています。職業や年齢に関係なく美容に興味を持つ方同士が交流できる場をつくれることが理想ですね。今後も、世の中の女性が美容という手段を使って自分の人生を楽しむお手伝いができたらと考えています。

協会サイトTOPへ

このページのTOPへ

日本化粧品検定3級Web受験 日本化粧品検定3級Web受験
日本化粧品検定3級Web受験 日本化粧品検定3級Web受験