例題にチャレンジ

日本化粧品検定で出題される例題を公式テキストの例題集から、1級・2級それぞれ紹介しています。
例題にチャレンジしてみましょう!

2級の例題にチャレンジ

紫外線の反射率が最も高い地表面の種類はどれか、次の中から1つ選びなさい。

  • 1: 土
  • 2: 砂浜
  • 3: 水面
  • 4: 新雪

正解を隠す

4: 新雪
新雪は紫外線を80%を反射させ、非常に高反射である。その他、水面は10~20%、アスファルトは10%、砂浜は10~25%程度の反射率とされている。

次の保湿成分のうち、水分をはさみこみ、しっかりと水分をキープする性質をもつものはどれか、次の中から1つ選びなさい。

  • 1: アミノ酸
  • 2: ヒアルロン酸
  • 3: コラーゲン
  • 4: セラミド

正解を隠す

4: セラミド
セラミドは水分をはさみこむ、ヒアルロン酸・コラーゲンはかかえこむ、アミノ酸はつかむ性質を持つ。

一般的に血行不良による青くまを隠す場合、どのような色のコンシーラーを使用するのが効果的か、次の中から1つ選びなさい。

  • 1: オレンジ
  • 2: パープル
  • 3: グレー
  • 4: ベージュ

正解を隠す

1: オレンジ
青くまの場合、ベージュなど肌色のコンシーラーで隠すと帰って肌がグレーに沈んでしまう。

1級の例題にチャレンジ

次のうち、江戸時代初期頃の日本で独自に誕生した洗顔方法に用いられている成分はどれか。

  • 1: 紅花
  • 2: ウグイスのフン
  • 3: 鳳仙花
  • 4: 菜種油

正解を隠す

2: ウグイスのフン
日本古来のスキンケアの知恵としてウグイスのフンが洗顔料として使われていました。小豆などの粉で身体を洗っていました。

次のパラベンのうち同じ量で比較した場合、最も抗菌力が強いものはどれか。

  • 1: メチルパラベン
  • 2: エチルパラベン
  • 3: プロピルパラベン
  • 4: ブチルパラベン

正解を隠す

4: ブチルパラベン
パラベンは防腐剤の中で代表的なものです。そのほかにフェノキシエタノール、安息香酸、ヒノキチオールなどがあります。一般的に化粧品は使用期間も食品に比べてはるかに長いため、長期間安定した品質を保持するためには防腐剤の添加が必要です。

使用期限の表示が義務付けられていない化粧品は未開封の状態で製品の製造または輸入後において何年以上の品質が保証がされているか。 *適切な条件下で保管していることを前提とする

  • 1: 半年
  • 2: 1年
  • 3: 2年
  • 4: 3年

正解を隠す

4: 3年
化粧品の使用期限に関する通達が、当時の厚生省から昭和55年(1980)に出され、期限を記載しなければならない化粧品を指定しています。適切な条件下で3年以上品質が安定している化粧品は使用期限表所の対象にはなりません。
3級受験はこちら
日本化粧品検定
  • 個人受験の方
  • 法人・団体受験の方
日本化粧品検定無料WEB受験
公式テキスト問題集

購入はこちら

  • 認定スクール一覧
  • コスメコンシェルジュサロン一覧
  • 協賛・サポート企業一覧
  • 無料資料ダウンロード
  • 公式Facebook
  • 公式Twitter
  • 公式ブログ
  • 公式インスタグラム
  • 日本化粧品検定LINE@
※本サイトでのお客様の個人情報はグローバルサインのSSLにより保護しております。