法人正会員のご案内

  • 法人正会員について
  • 会員特典
  • 法人が採用する理由
  • 団体受験について

法人正会員について

当協会の活動に賛同していただいている団体(法人格を有する)であれば、ご入会いただけます。さまざまな会員特典を用意しており、教育やPRなどサポートいたします。

企業の導入事例はこちら 協賛サポート企業一覧

JCLA法人正会員

法人正会員資料ダウンロード

会員特典

社内特別試験の開催可能

自社内で自由な日程で試験開催できます。公開テストの会場がお近くにない場合でも試験に取り組め、忙しい社員の皆様に効率よく受験していただくことが可能です。

コスメコンシェルジュ資格取得がいつでも可能

通常、コスメコンシェルジュ資格取得に必要な研修プログラムは年2回(2月・8月)開催となりますが、いつでもWEBセミナーを受講できるため、コスメコンシェルジュを最短で育成することができます。
個人でコスメコンシェルジュを取得する場合には個人正会員としての入会金・年会費(各1万円)がかかりますが、法人正会員の年会費(10万円)で制限なしに社員の方がコスメコンシェルジュ資格を取得することができます。
コスメコンシェルジュイメージ

特別割引制度

受験料・各種書籍料法人正会員向けの特別割引制度があります。
化粧品検定テキストイメージ

各種教育サポート

[検定対策セミナー]
検定対策セミナーを年1回2時間まで無料、ご指定場所にコスメコンシェルジュインストラクターを派遣します。受講者のレベルに応じた内容のカスタマイズや実験等も取り入れて、カリキュラムを組みます。
対策セミナーイメージ
[協会主催セミナー]
協会主催のWEBセミナーに企業アカウントをご用意します。何名でも1つのアカウントを利用し、学習することが可能です。また、配信期間が限定されている過去のWEBセミナーについてもいつでもお申込みいただけます。
[会報誌の提供]
年一回刊行される会報誌「JCLA+(ジェイシーエルエープラス)」をお届け。法律の改訂など、化粧品に関する情報が満載です。

その他サポート

[求人サポート]
会員向けに求人募集の無料掲載が可能です。(会員ページ内に掲載)
[PRサポート]
年一回、会員向けに製品の発表会を行うことができます。 また、コスメコンシェルジュ資格取得後はサロンや通販サイトを「コスメコンシェルジュサロン一覧」への無料掲載も行えます。
[各種相談の受付]
化粧品や医薬品医療機器等法の相談や知識を実務でのどう活かすかなど、随時ご相談を承っています。

多くの法人(企業・団体)が日本化粧品検定を採用する理由

1)聞くだけの研修と自分で理解し暗記することの違い!
与えるだけの研修では、理解度が図れないため、現場での質問に全く答えることができません。検定合格という指標を設けることで、知識レベルの統一化を図り、活用することができます。また、化粧品に関する共通用語・技法などを理解することで、部門を超えたコミュニケーションも円滑になります。
2)各種専門家が監修した最先端の内容
幅広い化粧品・美容知識は各分野の専門家の方々に監修され、最先端の内容となっています。膨大な情報の中から科学的根拠を元に正しい知識への導きます。
例:角質層は“角層”と統一されています。
監修者はこちら
3)医薬品医療機器等法・表示・安全性・成分など幅広い基本知識
化粧品の製造・販売するためには、さまざまな法律や業界内のルールを理解する必要があります。検定を通じてこれらを学ぶと共に、法や基準の改正時にはメールマガジンや会報誌で変更内容のお知らせするため、最新情報をいち早く得ることができます。
例:医薬品医療機器等法により「しわを目立たなくする」という表現はメイクアップ商品では訴求でき、スキンケア商品では訴求できません。
4)教育内容の充実
法人正会員向けの試験対策セミナーの実施、法人内での認定講師育成サポート、各種充実したセミナー(医薬品医療機器等法•成分の読み方・カウンセリング術など)を行うことで幅広い知識が習得できます。
5)最短での育成
幅広い化粧品に関する知識を体系的に学べるようにカリキュラムが組まれているため、自社で研修コンテンツを作成する手間が省けます。また、自宅学習でも取り組みやすい内容となっているため、社員の方がそれぞれのペースで学習を進めることもできます。そのため、確立された検定プログラムを採用することで社内教育に必要なコストや時間の削減にもつながり、短期間で社員の育成が可能です。
化粧品の知識レベルが誰にでも分かる・伝わるように。日本化粧品検定に合格する事で、自分の実力が表現できます。

入会手続きに必要な費用

入会金 年会費
300,000円 100,000円
※資格の継続には、会員更新が必要です。更新時、1年分の会費(100,000円)がかかります。
※入会金、年会費には消費税はかかりません。
※4月1日~翌年3月31日の年度制となり、途中入会の場合も年会費全額を申し受けます。

法人会員に関するお問い合わせ

法人正会員の入会の検討、日本化粧品検定の教育導入方法や費用対効果など、お気軽にお問い合わせください。

・まずは自分が受験してみたいんだけど?
・ほかの検定とどう違うの?
・教科書はどこで買えるの?
・企業の教育にはどうやって導入するの?
お問い合わせフォーム
日本化粧品検定
  • 個人受験の方
  • 法人・団体受験の方
日本化粧品検定無料WEB受験
公式テキスト問題集

購入はこちら

  • 認定スクール一覧
  • コスメコンシェルジュサロン一覧
  • 協賛・サポート企業一覧
  • 無料資料ダウンロード
  • 公式Facebook
  • 公式Twitter
  • 公式ブログ
  • 公式インスタグラム
  • 日本化粧品検定LINE@
※本サイトでのお客様の個人情報はグローバルサインのSSLにより保護しております。