• ご挨拶・協会理念

ご挨拶・協会理念

ご挨拶・協会理念 ご挨拶・協会理念

昨今、化粧品や美容に関する情報はインターネットをはじめ世の中に氾濫しており、発信されている情報の信頼性は自身で判断しなければならない時代となっています。当協会は、全ての化粧品の使用者、また職業として化粧品に携わる方が化粧品を中身(成分)から正しく理解し、選択・活用できるようになることで、化粧品のすばらしさを実感することをめざしています。女性は結婚や出産など、ライフステージの変化によって仕事を辞めざるを得ない方も多いかと思います。そういった女性たちへ、育児をしながらでも自宅で働ける美容ライター、短期間でもニーズの高い化粧品販売員等への社会復帰や社会進出のお手伝いをさせていただければと思います。

小西さやか プロフィール

ボランティア活動からスタートし、現在では文部科学省後援となった日本化粧品検定を立ち上げた。1〜3級の累計受験者数は95万人を突破。北海道文教大学 客員教授、東京農業大学 客員准教授、日本薬科大学 召喚准教授、更年期と加齢のヘルスケア学会 幹事、各種協会顧問を歴任。化学修士(サイエンティスト)としての科学的視点から美容、コスメを評価できるスペシャリスト、コスメコンシェルジュとして活躍中。著書は「美容成分キャラ図鑑(西東社)」など12冊、累計50万部を超える。

ご挨拶・協会理念 ご挨拶・協会理念

消費者が売り手よりも知識を持っている、そんな「素人のプロ化現象」が進んでいます。 食の領域、生活材の領域。その中でも美容は最たる分野です。プロがプロとしての知識を持って提案し、日々の小さな課題を解決する 「プチコンサルテーション」のチカラが今後のスタッフには欠かせないでしょう。 「プチコンサルテーション能力」こそがリアルな売り場が選択されプラスワンの売り上げを作る要素に違いありません。正しい知識を土台にして、そこから生まれる課題解決能力を向上させる。 当協会ではあらゆるビューティ領域で、正しい化粧品知識を土台にした付加価値を高めるエンジンであることを志しています。

野嶋 朗 プロフィール

ハリウッド大学院大学教授
リクルート北海道支社長などを経てリクルートライフスタイルビューティー総研を設立し2014年までセンター長を務める。専門はビューティービジネスの理論と実践。

協会理念

M

ission

使命

化粧品の正しい知識の普及で
全ての人々を幸せにする

P

hilosophy

理念

人々があらゆる肌悩みに合わせた最適な化粧品を選び使えるようになるために、化粧品を売る人、使う人、情報を伝える人に、美容皮膚科学から化粧品の中身・成分、法律、安全性まで正しい知識を届け、誰もが健やかで美しく、悩みから解放された笑顔あふれる社会をつくることをめざします。

V

ision

理念

“One Shop One CosmeConcierge”

薬を販売するところに必ず薬剤師がいるように、化粧品を販売するところには
必ずコスメの専門家「コスメコンシェルジュ」がいる社会へ。

このページのTOPへ

日本化粧品検定3級Web受験 日本化粧品検定3級Web受験
日本化粧品検定3級Web受験 日本化粧品検定3級Web受験