• コスメコンシェルジュインストラクター

コスメコンシェルジュ
インストラクター

日本化粧品検定の
合格を目指す方を
指導できる能力を認定する
唯一の資格

日本化粧品検定協会認定講師として、スクールの講師、企業での研修、教室やセミナーの開講など、正しい化粧品や美容知識の教育活動が行えます。
講師として活動したい方、スクールを開校したい方、独立したい方、化粧品や美容の教育に携わりたい方におすすめです。

※1級対策・2級対策、どちらも教えることができる知識と技量が必要となります。
1級及び2級の両方に合格していることが必須となります

コスメコンシェルジュ
インストラクター資格の活かし方

より専門的な知識を持つ日本化粧品検定協会認定講師として、ご自身の活動の幅を広げることができます。

認定教室

認定教室の開校

個人でセミナー開催

個人でセミナー開催

社内教育に導入

社内教育に導入

教育という新たな職に就く

教育という新たな
職に就く

資格取得後もしっかりバックアップします!

資格取得後もしっかりバックアップします!

教え方をフォローアップ

公式テキストに準じた指導法や授業の進め方のポイントを動画で解説。
年に1回認定講師向けの無料講座を実施。

教材を提供

授業で使う原料キット6,600円(税込)をご用意。授業に取り入れることで、より理解が深まります。

集客サポート

認定スクール(認定校・認定教室)は、当協会公式サイト掲載、メルマガ配信、チラシ配布などで協会が集客をバックアップ!

コスメコンシェルジュ
インストラクター資格取得の流れ

コスメコンシェルジュ資格取得後、コスメコンシェルジュインストラクター試験に合格し、資格申請をすることで資格取得となります。

CCIN養成講座&試験申し込み(154,000円・税込)

【申込条件】

  • 日本化粧品検定協会の会員であること
  • コスメコンシェルジュ資格を保有していること
  • 日本化粧品検定1級及び2級の両方に合格していること

標準カリキュラム(CCIN養成講座)をWeb受講

日本化粧品検定の対策講座を行うために必要な『日本化粧品検定1級対策テキスト』『日本化粧品検定2級・3級対策テキスト』の監修者などによる、各分野の専門知識を幅広く学ぶことができ、知識の幅が広がります。

  • ※ 標準カリキュラムを受講(約25時間)していただかないと、試験に進めません。通信講座のため、通学の必要はありません。
  • ※ Web上での受講となりますので必ず、PC環境が必要となります

一次試験:筆記試験(添削問題)

お申込み後、試験資材をご登録住所宛にお送りします。
解答後、当協会までご返送ください。公式テキストやコスメコンシェルジュ資格認定プログラム冊子を見ながら解答してもかまいません。
後日、合否結果をご連絡します。合格者の方のみ二次試験に進めます。

  • ※合格基準:100点満点中80点以上
  • ※不合格の場合は受験資格保有期間内に限り再受験(受験料:16,500円・税込)が可能です

二次試験:実技試験(講義形式)

審査員から指定された科目の授業を行っていただきます。(所要時間:60分程度)
試験はZoomによるオンライン形式で行うため、ご自宅で受験していただけます。CCINに必要な知識・教え方などの講師力を総合的に審査します。
後日、合否結果をご連絡します。合格者の方のみ三次試験に進めます。

  • ※合格基準:100点満点中80点以上
  • ※不合格の場合は受験資格保有期間内に限り再受験(受験料16,500円・税込)が可能です。一次試験は免除となります

三次試験:面接

講師として適した人材であるか判断するために資格取得の動機などをお聞きします。(所要時間:60分程度)
面接はZoomによるオンライン形式で行うため、ご自宅で受けることができます。
後日、合否結果をご連絡します。資格取得をご希望の方は資格申請を行ってください。

  • ※具体的な審査内容の詳細につきまして開示しておらず、お問合せをいただきましてもお答えすることはできません
  • ※不合格の場合は次々回以降の試験期間にて受験資格保有期間内に限り再受験(受験料16,500円・税込)が可能です。一次試験・二次試験は免除となります

CCIN資格申請(13,200円・税込)

コスメコンシェルジュインストラクター資格認定証とコスメコンシェルジュインストラクターバッジをお送りします。
資格継続には毎年度会員更新手続きが必要です。
【資格継続の条件】

  • 会員であること(年会費:10,000円・不課税)
  • 3年ごとに更新申請すること(更新費:5,500円・税込)
CCIN資格申請

第18回 コスメコンシェルジュ
インストラクター試験 
実施要項

受付期間

2022年8月3日~2022年9月30日

申込条件
  • 日本化粧品検定協会の会員であること
  • コスメコンシェルジュ資格を保有していること
  • 日本化粧品検定1級及び2級の両方に合格していること
実施日 CCIN養成コース(Web受講):2022年12月20日までに視聴
一次試験発送:2022年10月下旬予定
一次試験(筆記):2022年12月15日までに提出
二次試験(実技):2023年3月1日~5月31日の期間で個別調整
三次試験(面接):2023年6月1日~8月31日の期間で個別調整
費用 CCIN養成コース:137,500円(税込)
受験料(一次・二次・三次含む):16,500円(税込)
合計:154,000円(税込)
試験範囲 ・日本化粧品検定1級対策テキスト
・日本化粧品検定2・3級対策テキスト
・コスメコンシェルジュ資格認定プログラムテキスト
・標準カリキュラム(CCIN養成コース)
※指定の期日までにご受験いただけない場合は、受験資格失効となります
※一次試験・二次試験結果が不合格の場合、受験資格保有期間内であれば何度でも再受験が可能です。 三次試験が不合格の場合は、次々回以降の試験期間から再受験が可能です。ただし受験資格保有期間内に限ります
受験資格保有期間2024年12月31日まで
※一次試験を合格している場合、再受験の際は一次試験が免除となり二次試験から受験できます (受験料:16,500円/税込)
※二次試験を合格している場合、再受験の際は二次試験が免除となり三次試験から受験できます
(受験料:16,500円/税込)
※三次試験合格後、資格申請(13,200円/税込)をすることにより、CCIN資格を取得できます。資格申請料には認定証およびバッジ代が含まれています
※CCIN資格は、コスメコンシェルジュ資格を保有していること(年会費:10,000円/不課税)が条件となります
※CCIN資格は、3年間に1度の更新手続き(更新料:5,500円/税込)を行うことで更新されます

コスメコンシェルジュ
インストラクター資格認定試験の
申し込みはこちら

こちらのリンク先は、会員専用マイページページです。(要登録)

このページのTOPへ

日本化粧品検定3級Web受験 日本化粧品検定3級Web受験
日本化粧品検定3級Web受験 日本化粧品検定3級Web受験