化粧品検定協会通信

【セミナーレポート】コスメを読む(メイクアップ製品)第二部(後半)

2016年10月1日、東京にて

「コスメを読むセミナー 〜メイクアップ製品〜」を開催音譜

 

今回は

[第2部]  トレンドの成分と処方を知る

より、ティントリップやCCクリームなどの

トレンドコスメの成分に関するレポートですひらめき電球

 

CCクリーム>

BBクリームと比べると軽い仕上がりなのが特徴ひらめき電球

ソフトフォーカス効果のある

メチコンクロスポリマーを使っていますベル

ブルーライトカット

  酸化チタンの粒子を少し大きめ(100nm程)にすると、

ブルーライトが肌に通りにくくなりますキラキラ

※粒子が小さいと紫外線カットの機能があります

 

<クッションファンデーション>

  W/O乳化タイプの化粧品は、低粘度の

質感にするのが難しいのですが、

PEG-10 ジメチコンという乳化剤を使うことで

低粘度の質感を実現できました音譜

 

 

また、クッション部分は菌で汚染しないよう、

クッションを抗菌処理していることが多いですベル

 

 

<ティント口紅>

  一般的な口紅に使われている顔料ではなく

油溶性染料(赤色223、赤色218)を使っています口紅

油溶性染料が、肌(酸性)の中の

アルカリ性成分(塩基性アミノ酸)に反応して、

変色していきますひらめき電球

 

 

<お湯で落ちるマスカラ>

ポイントとなる成分は、

アクリル酸アルキルコポリマー(被膜形成剤)ひらめき電球

ポリマーの水分が揮発して

被膜が形成されるという仕組みで、

湯で溶ける性質を持っていますキラキラ

このような性質なので、石鹸落ちの

化粧品にも使用されることがありますひらめき電球

 

<濡れツヤシャドウ>

通常のパール剤(酸化鉄、マイカ、酸化チタン)に

 

オイルゲル(ジメチコンクロスポリマーなど)を

加えて作られますベル

雲母チタンなどには酸化チタンの

被覆の厚さによって特定の色を

反射させる性質がありますひらめき電球

 

この性質を利用することで

見る角度によって色が変わるパールになります口紅

 

 

様々な原料を実際に触れたので、

より1つ1つの成分への理解が深まりましたベル

 

次回のコスメを読むセミナーは

2017年3月19日(日) @東京

テーマは美白化粧品キラキラ

 

°+°。°+ °。°。°+°。°。°+°。°+
コスメが読めると化粧品はもっとおもしろくなる
。°+°。°+ °。°。°+°。°。°+°。°+

第7回日本化粧品検定
2016年11月27日開催

試験概要
試験日:2016年11月27日
開催地:札幌・函館・仙台・水戸・東京・新潟
     静岡・名古屋・京都・大阪・広島・福岡


 

詳しくはこちら・・・
http://cosme-ken.org/guideline/

 

facebook:https://t.co/OV7RXxMGXt
twitter:https://twitter.com/cosme_kentei
インスタグラム:https://www.instagram.com/cosmeken/

 

お申込みはバナーをクリック

日本化粧品検定
  • 個人受験の方
  • 法人・団体受験の方
日本化粧品検定無料WEB受験
公式テキスト問題集

購入はこちら

  • 資格者インタビュー
  • 認定スクール一覧
  • コスメコンシェルジュサロン一覧
  • 協賛・サポート企業一覧
  • 無料資料ダウンロード
  • 公式Facebook
  • 公式Twitter
  • 公式ブログ
  • 公式インスタグラム
  • 日本化粧品検定LINE@
  • コスメコンシェルジュエージェンシー
※本サイトでのお客様の個人情報はグローバルサインのSSLにより保護しております。