化粧品検定協会通信

【資格取得者をご紹介】他業界からオリジナルスキンケアブランドを立ち上げ

 

こんにちはラブラブ

日本化粧品検定協会 事務局スタッフですおねがい

 

突然ですが、当協会の資格「コスメコンシェルジュ」をご存じですか?

コスメコンシェルジュは「あらゆる肌悩みに対して最適な化粧品を選びだせるプロフェッショナル」!!

そんな美容のプロ資格「コスメコンシェルジュ」の活躍を数回にわたってご紹介していきます。

 

お一人目は、『 前職は全く美容に関係ない仕事をしていた 』 という方が、日本化粧品検定 をきっかけに、スキンケアブランドを立ち上げられたコスメコンシェルジュですキラキラ

 

宝石紫株式会社ハピラボ 代表取締役 瀬戸 みゆき さん宝石紫

 

~学生時代に出会った韓方に魅せられて~

 

前職は全く美容に関係ない仕事をしていました。

「いつか自分のスキンケアブランドを持ちたい」

そんな夢を抱きながら、まずは美容の知識を付けようと日本化粧品検定を受験。

2017年にコスメコンシェルジュとして登録しました。

※韓方・・・韓国の漢方医学のこと

 

協会が主催する様々なイベントやセミナーに積極的に参加し、協会を通じて知った化粧品他資格の試験等も受け美容に関する知識 を深めていきました。

 

まずは協力してくださる韓医師(東洋医学で診療を行う韓国の医師)を探すことに。

計画書を作り、伝手(ツテ)を探し、韓国や日本全国飛び回り…1年がかりで配合する和漢原料を監修してくださる先生を見つけました。

同時進行で製造メーカーや原料の供給元も探しました。

 

そして、2018年10月に起業。

 

原料から開発し、こだわりを込めた和漢スキンケアブランド「MEGURIE」を立ち上げ。

商品開発の際は、製造メーカーに全てお任せするのではなく、学んだ知識を活かし提案することもできました。

 

セミナーで出会った仲間とのつながり、交流

セミナーや交流会は、学びの場としてはもちろん、仲間づくりの場所、出会いの場所としても大いに活用しています。

美容意識の高い仲間や仕事に関連する人脈も得ることが出来ました。

普段なかなか出会うことができない化粧品のスペシャリストの方々、原料メーカーさん、OEMメーカーさんなどたくさんの方とお名刺交換しお仕事につながっています。

 

また、形は違えど美容を仕事にする素敵な仲間にも出会えたことは大きな財産です。

また、名刺やホームページ、SNSなどに、コスメコンシェルジュを始めとした美容関連の資格を記載することで、「正しい美容の知識がある人」という印象を持っていただけていると感じます。

 

今思い描いている一番の夢

漢方がもっと暮らしに取り入れやすく、日本人女性の暮らしに身近な存在になることです。

そのために楽しみながら学べるセミナーや美容ツアーなど開催していきたいと思っています。

1人でも多くの女性にお肌と健康のセルフケアが広まるように、コスメコンシェルジュとして得た知識を活用して、これからもフラットな視点でいい製品を作っていきたいです。

 

 

 

瀬戸さんの行動力も素晴らしいですよねおねがい

瀬戸さんの資格活用ポイントは大きく!!

①資格をアピールし信頼につなげた

②協会を通じて出会った人脈をフル活用

 

宝石緑宝石紫コスメコンシェルジュのお申込みはこちら宝石緑宝石紫

コスメコンシェルジュについて、詳しくはこちらの記事に書いてありますので、ご興味がある方はぜひ合わせてご覧ください流れ星

 

日本化粧品検定
  • 個人受験の方
  • 法人・団体受験の方
文部科学省
日本化粧品検定無料WEB受験
公式テキスト問題集

購入はこちら

  • 資格者インタビュー
  • 認定スクール一覧
  • コスメコンシェルジュサロン一覧
  • 協賛・サポート企業一覧
  • 無料資料ダウンロード
  • 公式Facebook
  • 公式Twitter
  • 公式Youtube
  • 公式ブログ
  • 公式インスタグラム
  • 日本化粧品検定LINE@
  • コスメコンシェルジュエージェンシー
※本サイトでのお客様の個人情報はグローバルサインのSSLにより保護しております。